学びのアトリエからのお知らせ

2017年(平成29年)度年間スケジュール表をダウンロード

新年度のご挨拶
ー授業の3つの柱についてー

2017年3月28日

春の陽ざしが、ようやく、そして日に日に強くなってまいりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

昨年度は、父のこと、そして私の身体のことで様々なお心遣いを頂きまして、本当にありがとうございました。私の身体も、決して無理は禁物ですが、徐々に復調していると申し上げてよいかと存じます。

父の生前の振る舞いや言葉が時々ふっと思い出されます。私にとっていろいろな意味で厳しい父でしたが、今は父の優しさだけが身に染みて参ります.前身の札幌フォレスト時代のスローガン“生命いきいき学びの森”という言葉を、考えてくれたのも父でした。

1つ目の柱は、基礎力の養成です。漢字、言葉の意味を調べ、覚えることは国語の基礎を形づくる大切な柱です。古文文法、古文単語、漢文の句形など、できる限り小テストを徹底して、それぞれの生徒さんのレベルに合わせた小テストを反復していきます。

2つ目の柱は、アトリエの授業の核心である読解力の充実です。そのためには、より一層の文章の線引きと図式化(記号化)を前提として徹底していきたいと考えます。線引きが完了した時点で問いへの準備がほぼ終わっているというのが理想です。評論におけるキーワード法、小説におけるプラス・マイナス法、古文の主語転換法、漢文の接続対句法をさらに体系化して、より多くの生徒さんの読解に役立てられる事を目指します。

3つ目の柱は、読書と全文要約です。読書は生徒さん一人ひとりの好きな分野の名著を紹介していき、一人でも読書好きの生徒さんを増やしたいです。さらに読書は、人生の様々な試練を乗り越えていく礎になるものと確信しています。視野を広め、思考を深め、感情を耕してくれる、人類の宝物です。共に読み、学んでいきましょう。そして、新聞のコラムをはじめとする文章の全文要約です。生徒さんの興味・関心を尊重しつつ、読書との両輪で、全体的な国語力の養成をバランス良くはかっていければと願っております。

最後になりますが、今まで以上に保護者の皆様とのご連絡を密にさせて頂ければと存じます。ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

新規生の面談および体験学習随時受付中!

お申し込み、お問い合わせは電話(011-512-5772)、又はメール(kokugo-atorie◆nifty.com)までお願い致します。電話による受付は平日15時~21時、土日祝16時~20時までとなっております。

※お手数ですがメールアドレスの「◆」記号を「@」に置き換えて下さい。

夢につながる学びを!!

札幌フォレストはこの平成23年4月より「夢につながる学びを!」をテーマに、一人一人を大切にする手作りの国語専門塾『河村国語作文塾&学びのアトリエ』(以下アトリエ)として新たなスタートを切ることとなりました。

この30年間に塾長自らが培ってきたノウハウで、国語をさらに伸ばしたい、小論文にも挑戦したいという生徒さんから、国語が大の苦手で文字を見るのも嫌だという生徒さんまで、来塾していただいた生徒さんの一人でも多くの方に国語の面白さ、楽しさ、奥深さを体感していただけるよう最大限の努力をして参りたいと思います。

アトリエでの授業は全て完全一対一で、
受講して初めてその良さを実感して頂けます。

まずは無料体験学習を是非ご受講ください。

国語だけでなく、数学の授業(中・高全般)も開講予定です。

▲ページ上部へ戻る